<< 楽しくしつけをしよう〜存在の大切さ〜 | main | コミュニケーション能力〜嫌いと苦手〜 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    今を生きる〜人を信じるとは〜
    0

      こんにちは、池田登です!

       

       

      「今を生きる」

      この文言はよく耳にします。

      どういうことかなかなか理解しがたいですが

      今を生きている人はあまりストレスを感じなく

      無駄な時間やエネルギーを使わなくて済む人生を送り

      自然や社会の一員として自分の使命を果たしています。

       

      ここでは今を生きていない人たちの特徴を知り、

      今を生きれないために自分が持っている諸々のものを知って

      それを思い切り捨てて人生が楽になりますよう応援します。

       

       

      「今を生きる」の今は時間です。

      この時間には社会的時間と内的時間があります。

       

       

       

             社会的時間

       

      過去………………今ここ………………未来

       

              内的時間

       

       

      ー匆馘時間

       個人的に影響を与え制限や拘束するもの。

       社会的時間は個人を取り巻く環境や自然の流れとも言えます。

       

      内的時間

       個人個人が感じている時間。感情・心理状態に大きく影響される。

       

      ここでは内的時間に焦点を合わせて考えてみます。

      内的時間は自分の中の心の時間とも言えます。

      個人個人の時間の感じ方は大きく違います。

       

       

       

          ( 内的な個人の時間の違い )

       

      ・今ここにいる人   ・今ここにいない  

          

      自分の感情思考行動  自分の感情思考行動に

      に責任を持っている  責任を持っていない

       

      人は変えられないと  人を変えようとする

      思っている

       

      過去は変えられない  過去の恨み言や

      事を知っている    憎しみが多い

       

      自由で広い世界で   狭い枠の中で人の目

      生きている      を気にして生きている

       

       

      ※ 自分の感情・思考・行動に責任を持つことが重要

       

       

      (例)人を信じること

       

       今ここにいない ➡ 人が信じられない

       

       今ここにいる  ➡ 私はこの人を信じていません

       

      人が信じられないと思っている人はこの思い込みを捨てない限り

      いい人間関係は作れません。

      ただ、このタイプの人は何度も何度もつらい体験をして

      誰にも言えない、だれにも助けてもらえず

      信じないことで自分を守るしか方法がなかったことが多いのです。

      本当にお気の毒です。

       

      自分が人を信じてないことを知ってる人は

      自分の決断を変えればいいのです。

      確かに世の中には信じられない人はいます。

      しかし、本当に人を信じていないと

      信じられる人と信じられない人の区別がつきません。

       

      なぜ信じることを取り上げたかというと

      今ここを生きるためには最高に邪魔になるからです。

       

      ※人が信じられない人の自己分析

       

      私は人を信じてません

      なぜならば、人が怖い

      私は人が怖いから人を信じません

      なぜならば、裏切られるから

      私は裏切られるから人を信じません

      なぜならば、いじめられる

       

      いじめにあった人はここにたどり着きます。

      そして過去の決断が今ここをダメにしているのです。

       

       

      ではどうすればいいか…

      次の回でお話しします。

       

       

       

       

      | セラピスト池田のコラム | 09:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:11 | - | - | - | - |
        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2019/08/08 10:52 AM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2019/08/10 1:51 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://sharecareblog.jugem.jp/trackback/382
        トラックバック