<< 脳の不思議 | main | 心配性の話 脳から見てみると… >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    絵心なくても大丈夫(笑)
    0

      皆さんこんにちは!

       

      今年は涼しくなるのが早い‼と思っていたら、

      ここのところまた、夏日の連続💦

       

      連休中お祭りなど戸外でのイベントもたくさん

      催されて賑やかでしたが、参加された方は

      暑い中大変だったと思います。

      もちろん暑さにも負けず、お祭りも運動会も

      たいへんな盛り上がりを見せてました!

       

       

      先週グループセラピーワークショップの中であった

      絵を使ったワークのお話を次回改めて…と書きましたが、

      ちょうど高瀬の講座で説明をしたのでお話ししたいと思います。

       

       

       

       

      みなさんの中で、小さい頃の出来事でずっと心に

      ひっかかっていること、ありませんか?

       

       

      高瀬が自分の描いた絵を例にとってお話ししました。

      上手かどうかは置いておいて、ご覧ください(笑)

       

      高瀬がずっと心に残っていること、それは

       

      「たくさん人がいる中で一人でもそっぽ向いている

      人がいると気になってしまう」

       

       

      だったそうです。

      なので、たくさんの人がいるところに行くとみんなに

      受け入れてもらっているかどうか、気になってしまう

      そんな状態を絵にしてくれました。

       

       

      ビフォーアフター、分るでしょうか?

      はじめは人だけが描かれていた画用紙に

      「この絵が明るく楽しい思い出になるようにしてあげましょう」

      その一言から、周りの参加者の方が描き加えてくれた絵が

      真ん中の画用紙です!

       

      みんなにこにことこっちを向き、

      かわいい洋服を着せてくれた人もいます。

      応援している人がいたり、動物や花、太陽

      みなさんが精いっぱい温かい絵にしようと描いてくれました。

       

       

      裏にはさらに温かいコメントがたくさん!

       

       

      ネガティブな思い出を描いた絵にたくさんの温かさが加わって

      なんだか心がほわ〜んと温かくなりますね♡

       

      グループワークでは池田と1対1のセッションだけでなく

      こんなグループならではのワークを体験することもあります。

       

      人の温かさを感じることができる、セッションでした。

       

       

       

      今週の花です。

      久々に登場!秋の定番フォックスフェイス♡

       

       

      連なった黄色いきつねの顔のような実。

      癒されます♡

       

      今日も高瀬が活けてくれました。

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 脳・メンタルのお話 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:59 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://sharecareblog.jugem.jp/trackback/363
        トラックバック